【自分との向き合い方】

普段、私たちは人との会話の中で

一体、自分の心の中のどの部分で話しているのか?

家族との会話、仕事での仲間との会話、上司や先輩、同級生、ママ友、いろんな方との交流の中で皆さん、使い分けをして会話をしています!

お仕事をされてれば、お客様に対しては礼儀を重んじて失礼のない、まずは表面的な会話から始まると思います。

では、家族、仲間にはどうでしょう?

もっと言えば、

自分自身との心の会話はどうでしょうか?

和み人で健康管理をされてる方はどうでしょう?

うちでの会話は表面的な話ですか?

心のうちは話せていただいてますか?

もし、心のうちを話せていないのであれば、ごめんなさい。

できるだけ、心のうちでお話しできればうれしいです!

実は当店はこういう事もすごく大事にしています

当然、カウンセリング中でも会話がありますから、いろんな話が出てくるもんなんですが

語っている方の本当の気持ちは何だろう?

何を大切にしながら、お話しされてるんだろう?

その中でどうしていきたいんだろう?

そんな事をお話しを伺いながら意識してさせて頂いてます!

語っている方の表面上の会話ではない

その裏にある想いはきっと、

聞いてもらいたい何かがあるはず!

分かってもらいたい!ここは満たしてほしい

共感だけでもいいからしてほしい

そんな感情もきっとあるはずなんですよね

言葉にしなくても伝わる

【非言語】

というものですね

それもなしでただ、一方的に話をして

否定されたり、

叱られたり、

けなされていくと・・・

否定されない自分を作るため、

自動反応的に脳は相手との会話を遮断し、向き合う事もやめ、防衛反応的に間違った事も肯定的にして、自分と向き合い事も拒絶してしまうこともあるようです

これは健康管理の最も重要なことで、自分を丁寧に扱わなくなってしまうんですよね


体質改善相談にしてもこうした感情も含めて、本当の体質改善になると思ってます。

私自身、お客様を私の言いなりにして変えようと思ってません

人に変えられると嫌ですもんね

その部分をあなた自身が自動的反応で動いているの?

そうではないのか?そんなこころを一緒に探りつつ、一緒に心も体も体質改善していきましょうね

ぜひ心の裏の気持ち、聞かせてくださいね

応援してますよ〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください